だいかねの家|滋賀県で注文住宅を建てるなら東近江市の大兼工務店

0120-15-4939

ブログ REPORT

住んでからわかった、「お隣からの視線」を解決するには…

こんにちは!

だいかねの家スタッフの後藤です。

 

お引渡しをさせていただいたお客様がお困りなくお住まいいただいているかー

会社規定のご訪問日以外にも、お客様宅をお伺いして、お話をお伺いするようにしています!

 

住んでみてからでないと、やはりわからないこともありますので、お客様の小さな気づきにも対応させていただくように努めております。

 

 

例えば、こんなことございませんか?

 

自然の光・風を取り入れるためにつけた窓も住んでみると、「やっぱり、お隣の視線が気になるかも・・・」

住んでみた実際の感覚はお客様ごとにも違うので、お住まいになられてからのご相談もいただきます。

 

視線をカバーするには、窓を片ガラスにするという対応の仕方もあるのですが、その場合には窓の交換となるため費用のご負担も大きくなります!

 

今回、お客様から頂いたご相談の窓は階段の窓。

 

よくお話を伺うと、昼間はいいけど夜電気をつけて上り下りする時に特に気になるとのことでしたので、

窓のガラスはそのままご利用いただいて、ロールスクリーンの取り付け施工をご提案させていただくことになりました!

 

どんな些細なことであれ、お客様の不安や気がかりの種は、できるだけ早期に、ご負担を少なく解消させていただきたい。

お家でお過ごしいただく時間をゆっくり、ゆったり過ごしていただきたいと思っております。

 

 

もちろん施工前にも、多くのお客様のご自宅を拝見してきた経験から、あらゆる視点でご提案も致します!

なんでもご相談ください!!

 

Mystar事業部 営業 後藤